スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2010の投稿を表示しています

勇気なき罪

尖閣諸島問題で国内外が揺れている。
一庶民としては、国を憂うとともに戦争への恐怖に思いを馳せてしまう。
いずれにせよ、今回の政府の思考・行動は稚拙で愚かなことであったことは間違いではないでしょう。
商売をする上でのクレーマー対策にも似ていますよね。 顧客に対して、誠実に対応する真実と、組織とそのための正当な利益を守るために相手を見極める義務をともに兼ね備えなければ、まさしく「食い物」にされてしまうことは、経営を知る人であれば誰もが心がけている当然の事実です。
日本人は「和」を尊ぶ心を持っているが故に、いわゆる「事なかれ主義」がまかり通ることが往々にしてあります。「ごねる人には逆らわない方が賢いんだよ」とばかりに。 学校では「いじめ」がはびこり、職場では「フリーライダー(ただ乗り)」がはびこり、街には「無法者」がはびこっていることは、実はそこに根があるのだと思うのです。
もちろん組織をまとめる立場にある人間が、その行為を正しく裁定し、排除しなければ組織の倫理は崩壊し、「荒れた学校」「荒れた職場」になってしまいます。しかし、組織の中にいる個々人も毅然とした態度を取ることをしなければ、結局損をするのは自分なのです。そんな組織は嫌だと転校・転職を重ねてもいつもなぁなぁで済ますその人に悪党は居心地がいいとすり寄ってくるものなのです。
卑怯な人間は、自分が組み易しと思うとどんどん厚かましくなって、いくらでもヒルのようにあなたの養分を吸い取ろうとします。そして助かりたければ毅然と立ち向かう勇気を持つしかないのです。自分の甘さに気付かなければいけないのです。そうしないのはやはり「罪」だと私は考えます。
なぜなら、そういう人間に「いける」、「俺たちはまだ他人の血を吸って生きていける」と思わせているからです。
あなたの周囲に ・職場で他人に迷惑をかけて平然としている人はいませんか? ・他人が困っていても関係ないと知らんぷりを決め込む人はいませんか? ・すいませんと謝るそぶりは見せても実際は反省せず同じことを繰り返す人はいませんか?
あなたが経営者や部下を持つ身であるなら、絶対にそのような人間を見過ごしてはいけません。まぁいいかと穏便に済まさずに、衆目の中でしっかりそのような行為を否定するのです。すくなくとも「組織として認められない行為と私は考えている」ことをその場その場で明言する必要があります。誰にでもいい顔を…

chromeのバグ??

あまり技術ネタは書かないのですが、これにハマって半日無駄に過ごしたので誰かの助けになれば幸いです。

chromeにおいて、同一ページ上に同一actionのフォームを複数設置すると、2つめ以降のformのsubmitが行われない(submitイベントそのものが発生しない)ようですね。

例えばajaxなformだとsubmitイベントにajax.updaterを記述する訳で、これになかなか気づかずいろんなところをなめるように見返してみたり、可能性のある箇所をあれこれ違う方法で書き直してみたりしましたが全くダメ。

ふと、もしやと思い立って、「chrome form submit」でgoogle先生に聞いてみたら出てくる、出てくる。。。。

あぁ、疲れた。。。。