スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2013の投稿を表示しています

春を感じる

私の好きなブロガーに「ちきりん」さんという人がいます。
(参考リンク)ちきりんの日記

フラットな目線と、合理的な思考で展開されている話にとても共感されることが多いのです。先日の投稿に「仕事の超基本スキル その3  問題は解くモノです」というものが有りました。

自分自身を振り返っても、日々なにもないに越したことはない、仕事は少なければ/楽であればいい、目の前にある仕事を片付けることだけにしか興味が持てない時期がありました。
でも責任あるポジションにつき、自分の責任がより大きな範囲になればなるほど、ひとつのタスクからプロジェクトに、プロジェクトから案件、案件から事業に視点が広がるにつれ、やるべきことがないはずはないし、その幾つかを今見過ごしているのではないかという焦燥感を感じるようになり、仕事に対する主体性が身についてきたように思います。

セブンエージェントでは、チャレンジの結果の失敗は一切責められたりはしません。少なくとも会社の文化創造という観点からはそのように明らかに誘導しています。その反面、自分だけ得をしようとしたり、他人の仕事をスポイルしたり、無知の知を持とうとしないことは許されたりはしません。
中にはそのことが理解できずに、叱られたり自分の思い通りにならない事の不満しか感じられない人ももちろんいました。結果としてそのような人はうちの組織にはいられないし、「自分がより楽ができ、得をできる」場所を探して流々転々とするのでしょう。もちろん中には「卒業」という感じで旅立って今でも再会を喜べる人もいます。

創業から7年が過ぎ、がむしゃらにそんなこんなでやってきて社内をふと見渡してみると、今いるメンバーのなんと頼もしいことか。私をワクワクさせてくれ、この先の夢をいくらでもふくらませてくれる気がします。そして、決して易きに流れず利己的なものを排除し続けたことはそんなに間違ってなかったのかなと思えるのでした。

そしてまた今、新しいメンバーを募っています。いまだ雪の気配のする空模様ですが心のなかは春の匂いがしてくる気がしています。

まだまだ課題は山積みですが、きっと自分たちの夢を実現して見せます。

やるぞーーーーー!