スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2015の投稿を表示しています

仕事納め

早いもので、今年の営業も今日までです。

今年は大阪クロススクエアをチャレンジとして立ち上げました。
思いの外準備に手間取り12月までずれ込みましたが、スタッフそれぞれが目的意識を持って頑張ってくれました。

来年はおさるの年男なので、いいことがあればいいなぁ、と思っておりますが、やはり幸せは、自分の手で『必然』にしなければいけませんね。

いつものことながら、ドラスティックな成長ではなく、一歩一歩自分の立ち位置を客観視しながら、汗かくことを忘れずにまだまだチャレンジしていきます。

みなさま、本年も大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。

よいお年を。

リーダーの条件

昨日、なにげに以前録画してあった「リーダーズ」ってドラマをもう一度見てみました。

トヨタ自動車の実質的創業者である豊田喜一郎氏の後半生を描いた物語で、資源も技術もない日本において、ゆるぎない信念とたゆまぬ努力で世界に通用する国産自動車の製品化を成し遂げるストーリーは、何度見ても心を震わせてくれるものでした。

事業家というより技術屋的な氏の、車つくりにかける情熱は純粋で、会社の原動力そのものではあるけれども、時に財務的危機を迎えてしまいます。そして何度ももうダメだという時でも、あきらめず、その夢を信じついて来てくれる人々の事を想い走り続けるのでした。

まさに真のリーダーの姿ではないでしょうか?

リーダーに必要とされるものはいろんなものがあるかもしれません。しかし、少なくとも利己的なもの、排他的なものが垣間見えてしまう人に誰がついて行こうとするでしょうか?

その夢が、人の心に響かない浅はかな欲望を満たすものでしかなければ、誰が共に苦労を背負ってくれるでしょうか?

汗をかかずに号令をかけるだけで、自分たちの努力を気付こうともしない人に、誰が共感できるでしょうか?

旧日本海軍の山本五十六大将の名言にこんなものがあります。
やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ  大所高所から人を導くタイプのリーダー像ももちろんあるでしょうが、私はやはり共に汗をかく方が性に合っている気がします。

そして、好きだからやる、もう一度この基本に立ち返ってみたくなりました。

プログラムを書いて、初めてそれが動いた時の感激。
あれが全てだったんだと思います。
いまも、やっぱりプログラム書いてるときが楽しくて楽しくて仕方がないんですよね。そこに理屈はなくて頭ではなくて魂で感じるものだけがある。そんでいいんじゃないかなーって思います。




新事務所でさぁ始めるよ!

年末から投稿をサボってる間にいろんなことがありましたが、一番は新しい事務所に移転したことだと思います。

以前の事務所も悪くはなかったんですが、やはりだんだんと手狭に感じるようになってきて、「ちょっと通して」と言わないと通れなかったりして(「お前が痩せりゃええんじゃ」というのはナシで)。

私たちの仕事は、何かをこなしていくようなものじゃなくて、今そこにある課題をいろんな角度から思考していかなければいけないものです。そして、それを『当たり前』にしていけるような『環境』が必要だなぁと思い始め、去年の夏頃から実は新しい場所を探していたんですよね。

んで、いろいろあってこの2月の末に移転することになりましたが、時期も時期、うちの会社で一年で一番忙しい時期に重なったもんで、さぁこれがまた大変!!いろんな納品も山のように抱えあれもこれもこなしていかないといけないし。。。。。

でも、メンバー全員一生懸命目標に向かって無事移転も納品もやり遂げてくれたのでした。

そんな中で、お客さんがくれた感謝の言葉にホロっときたり、あたらめて自分たちの足りないところが浮き彫りになったり、たくさんのことをもう一度最初から考え直した日々でした。

そして、これも去年からの構想なんですが、いよいよ今まで溜め込んだものを新しい形にして行きます。
きっと順風満帆ではこれまたないだろうけど、自分たちの可能性を試してみたいと思います。

そして、もっと自分たちに刺激を与えてくれ、新しい風を吹き込んでくれるような仲間を増やしたくてマイナビで採用も行っています。
うまく自分たちのことが伝えられるかの不安と、どんな人との出会いがあるのかの期待で複雑な気分ですが、やっぱりワクワク感がたまりませんね。

Let's Begin,Be Ambitious!